石山 聡 ISHIYAMA Satoshi

イメージ

詳しい学位や業績に関しては、以下の研究者情報をクリックしてください。

メールアドレス

ishiyama●oita-pjc.ac.jp

※スパムメール防止のため、メールアドレスは「@」を「●」で表示しています。
メール送信時には半角「@」に変更してください。

オフィスアワー

<前期>
  • 月曜日の昼休み (12:10~13:00)
  • 金曜日の3限前半(13:00~13:45)
<後期>
  • 月曜日の4限後半(15:25~16:10)
  • 水曜日の2限前半(10:40~11:25)

プロフィール

東京音楽大学を経て89年渡仏。エコール・ノルマル・ドゥ・ムジーク・ドゥ・パリにてヴィクトリア・メルキ女史に師事、スコラ・カントルムにてギャビー・カサドシュ女史(ロベール・カサドシュ氏夫人)に師事、トゥールーズ国立音楽院第三課程高等研究科にてテレーズ・デュッソー女史に師事し、各音楽院修了。エフゲニー・マリーニン、アキレス・デッレ=ヴィーニュの各氏より薫陶をうける。ルーセル協会奨学金、ピアノ高等教授資格、演奏家資格を取得。J.S.バッハ国際コンクール第2位(パリ)等。96年帰国。日本帰国後もパリをはじめ、コロンブ、ハンブルク、ブリュッセル、リエージュ、ヴェルヴィエ、ナミュール、テルニ、グアルデーア、セビリア、マイレナ・デル・アルハラフェ、アリカンテ、ジローナ等、欧州の各地より招かれ、リサイタル、協奏曲のソリスト等を務める。現代音楽作品の世界初演、放送初演等も行う。
04年より大分県立芸術文化短期大学に勤務。08年フランス「コロンブ市夏期国際音楽アカデミー」にも指導教授として名を連ねる。また、九州交響楽団とは、秋山和慶、黒岩英臣、現田茂夫、山田和樹の各氏をはじめ、様々な指揮者と共演する。

担当授業内容

ピアノ演奏には様々な問題点が多岐にわたり絡みあっています。テクニック、運指、ペダル、響き、解釈、アナリーゼ、美学的側面等です。解決するための練習法の考察、リズムやテンポ設定、様式や曲の解釈の知識、出版されている様々な楽譜の使用法等について、学生一人ひとりの能力や個性に添って個人レッスンをしていきます。想起されたインスピレーションが演奏で表現できるように教授します。

担当科目

  • 器楽Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ(ピアノ)
  • 学内演奏、卒業演奏
  • ソルフェージュⅠ・Ⅱ
  • ピアノ副Ⅰ・Ⅱ
  • 音楽研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ(ピアノ)
  • アンサンブルA・B・C・D
  • 研究発表、修了研究
  • ピアノ音楽史

所属学会・社会活動

社団法人日本演奏連盟
大分県音楽協会
大分日仏協会

主な業績

  • 「石山聡ピアノリサイタル」
     フォーレ:夜想曲第1番 Op.33-1変ホ短調
     フランク:プレリュード、コラールとフーガ
     ヤナーチェク:ピアノソナタ"1905年10月1日 街頭で"
     J.S.バッハ/ブラームス:シャコンヌ-左手の為の(無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータBWV1004より)
     (01年5月29日、東京文化会館小ホール、マネージメント:神原音楽事務所)
     「音楽の友01年8月号演奏会批評欄掲載、音楽現代01年8月号演奏会批評欄掲載」
  • 「Cesar Franck, Guillaume Lekeu:Musique pour piano」のCD(ANM 81000001)をフランス、ANIMA RECORDSよりリリース
     収録曲
     フランク:プレリュード,コーラルとフーガ、人形の嘆き
     ギョーム・ルクー:ピアノ・ソナタ
     (08年11月フランスで発表、09年10月、輸入代理店、キングインターナショナルより日本で発表)
     録音07年9月(フランク)、08年3月(ルクー)
     「レコード芸術09年10月号注目盤海外盤視聴記欄掲載」
  • 強巍昊「The Extension of the Dislocation」初演及び再演
    強巍昊氏のピアノ作品「The Extension of the Dislocation」を「第5回東アジア国際作曲コンクール」において初演、第1位受賞作品となった為、「第30回九州・沖縄現代音楽祭」、「第5回東アジア国際現代音楽祭」において再演 (‘10年10月30日及び31日、大分・iichiko総合文化センター iichiko音の泉ホール、主催・九州・沖縄作曲家協会)

メッセージ

音楽は人生を賛美し高揚させ生きがいを与えてくれるものであります。実際に音をだして演奏することによって感じる音楽美の本質を、思考や理論を超えた心の感動を、学生の皆さんと一緒に分かち合いたいと思います

個人ウェブサイト

なし