定期試験の追試験について

追試験申請手続

適用事由等

次の(1)~(7)に該当する事由により当該学期末試験期間内に行われた科目を受験できなかった場合には、当該科目について追試験の実施を申請することができます。

 (1)病気(医師の診断書)

 (2)事故(事故証明書)

 (3)忌引

 (4)就職試験(就職試験受験証明書)

 (5)教育実習(教職教科担当教員の証明)

 (6)再履修の場合で試験期日が重複したとき

 (7)その他(上記に準ずるもの)

申請方法等

提出先

教務学生部窓口へ直接「追試験許可願」を提出すること。

※期限内の提出が難しい場合

あらかじめ下記メールアドレスに必要事項を記載の上、期限内(最終日は17時まで)に仮申請を行うこと。

メール:tsuishi@oita-pjc.ac.jp

【必要事項】

・定期試験を欠席した理由(上記1~7の番号及び詳細)

・科目名、担当教員氏名

・学籍番号

・所属学科・氏名

・診断書等の添付書類を撮影した画像データ

 

申請方法

追試験許可願と併せ必要添付書類を提出する。追試験許可願は教務学生部にて受け取ること。

申請期限

当該学期末試験期間終了後日以内。
(あらかじめメールで仮申請を行ったものは、登校できるようになり次第すみやかに原本を提出すること)

◆令和4年度後期の申請期限はこちらのPDFファイルを参照してください。 (126.4KB)

試験方法等

授業担当教員の指定する方法による。

その他

追試験の成績評価は、本試験に準ずる。