声楽コース

 個人レッスンを通して、声、体、顔の表現を使っての自己表現能力を高めるとともに礼儀作法を学びます。また合唱の授業を通して、皆で一つの物を作り上げていく力を養います。

Admission Policy 求める学生像

歌を通して、内在する情熱、感情を表現したい人

カリキュラム

コース別履修科目

  • 声楽I
  • 声楽II
  • 声楽III
  • 声楽IV
  • 合唱II
  • 声楽特講

共通必修科目

  • 音楽理論
  • 西洋音楽史I
  • 指揮法
  • ソルフェージュI
  • 合唱I
  • 卒業演奏または卒業研究

選択科目

  • 和声学I・II
  • 和声アナリーゼ
  • 和声アナリーゼ演習
  • 対位法I・II
  • 西洋音楽史II
  • 作曲法
  • 吹奏楽法
  • 吹奏楽演習I・II
  • 学内演奏
  • 合奏
  • 邦楽演習
  • 伴奏実技I・II
  • 伴奏法I・II
  • ソルフェージュII
  • スコアリーディング
  • 楽書購読
  • 音楽美学
  • 日本音楽史
  • オーケストラI・II
  • 弦楽合奏I・II
  • 管弦打特講I・II
  • 音楽科教育法

※授業紹介とカリキュラム複合

特別講座公開レッスン

本学では、世界的に活躍する著名な音楽家の方をお招きし、公開レッスンを開催しています。

▲小林 道夫(客員教授)

▲佐藤 美枝子(客員教授)

▲瀬山 眞寿子(講師)

コンサート

◆7月 公開研究発表(iichiko音の泉ホール)

◆9月 若さあふれるコンサート(iichiko音の泉ホール)

 地域巡回演奏会(県内各市町村の小・中学校ほか)

◆10月 定期演奏会(iichikoグランシアタ)

◆2月 声楽コース演奏会(iichiko音の泉ホール)

◆3月 卒業演奏会

 修了演奏会


▲声楽コース演奏会


▲定期演奏会

教員紹介

専任教員

教授 愛甲 久美

東京学芸大学卒業、同大学院修了。留学先のウィーンにて、国立歌劇場の研究生としてオペラ、ドイツ歌曲を中心に学ぶ。現在は日本、イタリア、フランス、スペイン等の声楽作品を演奏を通して研究する。「カルメン」をはじめとするオペラや「第九」コンサートでのソリスト、日仏伊独・スペインの歌曲演奏や邦人作品の初演も多数行っている。東京二期会、東京室内歌劇場各会員。

准教授 行天 正恭(祥晃)

東京藝術大学卒業、同大学院修了。東京二期会、東京室内歌劇場、ヨーロッパの歌劇場等でオペラに出演。また、オラトリオやミサ等の宗教曲、日本歌曲、イタリア古典から近現代歌曲まで幅広く活動を行うほか、CM出演も果たす。

Message

一つの舞台を作り上げる喜びと感動を皆さんと共有し、私が日頃、音楽家としてステージで経験していることを、伝えていきたいと思います。

専任講師 林 満理子

東京藝術大学音楽部声楽科卒業時に松田トシ賞受賞。同大学院修了。日生劇場「後宮よりの逃走」をはじめ多数のオペラに出演する他、交響曲や宗教曲のソリストとしても出演。第36回イタリア声楽コンコルソ金賞。第75回日本音楽コンクール声楽部門入選(歌曲)。第65回山口県芸術文化振興奨励賞。日本演奏連盟会員。

客員教授・特任教授

客員教授 小林 道夫

担当科目:声楽特殊研究
東京藝術大学楽理科卒業。北西ドイツ音楽大学でチェンバロと室内楽を学び、帰国後、チェンバロ、ピアノ、室内楽、指揮等多方面にわたって活躍し、高い評価を得ている。

客員教授 佐藤 美枝子


担当科目:公開レッスン
県立芸術短期大学附属緑丘高校を経て武蔵野音楽大学卒業。'98年チャイコフスキー国際音楽コンクール声楽部門で日本人初の1位を受賞。'95年ローマにて「リゴレット」のジルダでデビュー。

特任教授 宮本 修


担当科目:声楽実技系全科目
東京藝術大学声楽科卒業。文部省海外派遣留学(ウィーン)にてドイツリートをR・デーリング氏に師事。声楽界の重鎮、故・中山悌一氏の薫陶を受け、シューベルト歌曲の演奏、解釈には定評がある。

講師 瀬山 眞寿子 (詠子)


担当科目:声楽特講
「フィガロの結婚」でデビュー。日本歌曲の普及においては先達ともいえるソプラノである。'93年春紫綬褒章、'01年勲四等宝冠章等、多数の受賞歴を持つ、東京藝術大学名誉教授。二期会会員。

非常勤講師一覧

  • 栗栖 由美子
  • 堤 俊博
  • 中村 雅美
  • 原谷 富士子

教員メッセージ

音楽は言語を越えた異文化コミュニケーションの最良の方法の一つですが、声楽では歌曲・オペラにおける詩や物語の背景にある文化を理解することで、更に深く異文化について知ることができます。そして、何よりもおなかから大きな声を出すことは健康的な自己開放につながります。声という自分だけの楽器で自己表現しましょう!

声楽コース 教授 愛甲 久美

取得可能な資格

中学校教諭二種免許状(音楽)

目指せる主な職業

中学校教諭(音楽)/音楽教室講師/自衛隊音楽隊/本学演奏員/劇団四季劇団員 等

夢のステージで輝く先輩たち

木下 美穂子

木下 美穂子写真 大分県立芸術(現・文化)短期大学卒業。武蔵野音楽大学編入学、卒業。日本音楽コンクール声楽部門第1位、ヴェルディの声国際声楽コンクール第2位など内外で受賞歴多数。二期会「椿姫」、「ボエーム」、「仮面舞踏会」、ソフィア国立歌劇場、ボルチモア・オペラ、二期会「蝶々夫人」に出演。第16回新日鉄音楽賞、第16回出光音楽賞受賞。

Photo :二期会公演 歌劇「蝶々夫人」より

伊藤 純

大分県立芸術(現・文化)短期大学及び東京藝術大学卒業。同大学院オペラ科修士課程修了。第29回イタリア声楽コンコルソ入選。オペラでは「ボエーム」「魔笛」など、40以上にも及ぶ役を演じた。また宗教曲のソロにも定評がある。現在、二期会会員。日本声楽アカデミー会員。東京藝術大学及び聖徳大学非常勤講師。

Photo 提供:若林良次二期会公演 歌劇「さまよえるオランダ人」より

平成27年度コンクール入賞者

第37回滝廉太郎記念コンクール

  • 第2位 声楽コース2年  山﨑 由夏
  • 第3位 声楽コース1年  松本 利則

第43回大分県音楽コンクール

  • 第1位・特賞 声楽コース2年  甲斐 圭菜
  • 第2位  声楽コース1年  松本 利則
  • 奨励賞 声楽コース2年  上田 愛

第69回全日本学生音楽コンクール北九州大会声楽部門 入選

  • 声楽コース2年  磯田健太郎
  • 声楽コース2年  甲斐 圭菜