ピアノコース

音を楽しみながら高度な演奏技術を学ぶ

音を充分楽しむための技術、耳、感性等を磨いていくために、個人レッスンを中心に学びます。他の楽器とのアンサンブルや伴奏の機会のなかった人でも、指導のもと仲間と一緒に音を楽しみながら、より音楽的に演奏する表現力・読譜力を身につけていきます。表現力を拡げるため、学内外での公開演奏会で発表する機会を多く設けています。

Admission Policy 求める学生像

ピアノを専門的に深く学び、創造力豊かな音楽表現をめざしている人

カリキュラム

コース別履修科目

  • 器楽Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • ピアノ特講

音楽基礎科目(選択を推奨)

  • 和声学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • ソルフェージュⅡ

共通必修科目

  • 音楽理論
  • 西洋音楽史Ⅰ
  • 指揮法
  • ソルフェージュⅠ
  • 合唱Ⅰ
  • 卒業演奏または卒業研究

選択科目

  • 和声アナリーゼ
  • 和声アナリーゼ演習
  • 西洋音楽史Ⅱ
  • 作曲法
  • 吹奏楽法
  • 吹奏楽演習Ⅰ・Ⅱ
  • 学内演奏
  • 合唱Ⅱ
  • 合奏
  • 邦楽演習
  • 伴奏実技Ⅰ・Ⅱ
  • 伴奏法Ⅰ・Ⅱ
  • スコアリーディング
  • 楽書購読
  • 音楽美学
  • 日本音楽史
  • オーケストラⅠ・Ⅱ
  • 弦楽合奏Ⅰ・Ⅱ
  • 管弦打特講Ⅰ・Ⅱ
  • 音楽科教育法

副科実技

  • 声楽副Ⅰ・Ⅱ
  • ピアノ副Ⅰ・Ⅱ
  • 管弦打副Ⅰ・Ⅱ
  • 指揮副

特別講座・公開レッスン

本学では、世界的に活躍する著名な音楽家の方をお招きし、公開レッスンを開催しています。

▲辛島 輝治(講師)

 

 

 

 

 

 

コンサート

◆ 7月  公開研究発表(iichiko音の泉ホール)
◆ 9月  若さあふれるコンサート(iichiko音の泉ホール)
      地域巡回演奏会(県内各市町村の小・中学校ほか)
◆10月  定期演奏会(iichikoグランシアタ)
◆11月  ピアノコース演奏会(iichiko音の泉ホール)
◆ 3月  卒業演奏会・修了演奏会

教員紹介

専任教員

教授 磯﨑 淳子

桐朋音楽大学卒業後、渡独。フライブルク国立音楽大学大学院にて国家演奏家資格取得。ヴィオッティ国際コンクールで第3位、モンツァ国際コンクール入賞。故ハインツ・ツェラー(ベルリンフィル)、故ヴォルフガング・シュルツ(ウィーンフィル)などのリサイタルピアニストを務める。ピアノソロ及び室内楽の研究・指導を行う。

准教授 石山 聡

東京音楽大学卒業後渡仏。パリ・エコールノルマル音楽院、スコラカントルム、トゥールーズ国立音楽院第三課程、各修了。高等教授資格、演奏家資格取得。A.ルーセル協会奨学金授与(パリ)、J.S.バッハ国際コンクール(パリ)第2位等。帰国後も欧州の各地より招かれリサイタル、協奏曲のソリストを務め、'08年パリで発表したCDは欧米で紹介される。

専任講師 宮添 奈央子

桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻、及び研究科修了。ミュンヘン国立音楽大学大学院マイスタークラス修了。マイスターディプロマ(ドイツ国家演奏家資格)取得。第2回園田高弘ピアノコンクール(大分)優勝。第48回ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)第6位入賞。accustikaレーベルよりCD3枚リリース。

講師・非常勤講師

講師 辛島 輝治

担当科目:ピアノ特講
日本音楽コンクールをはじめ多数のコンクールの審査員を務める。'06年春CD「シューベルトのピアノソナタ」、'06年秋「シューベルトのピアノソナタⅡ」をリリース。東京藝術大学名誉教授。

非常勤講師一覧

  • 楠本 隆一
  • 貞包 ゆ美子
  • 田中 星治
  • 星野 美由紀
  • 宮崎 由紀子

取得可能な資格

中学校教諭二種免許状(音楽)

目指せる主な職業

中学校教諭(音楽)/音楽教室講師/自衛隊音楽隊/本学演奏員 等

平成28年度コンクール入賞者(短大生のみ記載)

第22回フッペル鳥栖ピアノコンクール 銀賞

  ピアノコース1年  宮原 佐和

第65回南日本音楽コンクール<大学・一般の部>入選

  ピアノコース1年 柚木崎 葵

第20回 PIARAピアノコンクール シニアB(長崎地区)優良賞

  ピアノコース1年 福浦 桃子

第44回 大分県音楽コンクール<大学・一般の部>第3位

     ピアノコース1年 柚木崎 葵