現代キャリア

 現代キャリアコースでは、企業人として求められる実践的なスキルや企画力を身につけることを目標とします。「ビジネス実務」、「簿記」、「経営学総論」、「文章表現」などの科目を設置し、卒業後に企業で即戦力となる人材の養成をめざします。所定の科目を履修することで「ビジネス実務士」(全国大学実務教育協会認定)の資格が取得可能です。

Admission Policy 求める学生像

ビジネスに関する知識やスキルを身につけ、即戦力として社会で活躍したい人

カリキュラム

コース別履修科目

  • 即戦力としての企画力を身につけ新たな価値を創造できる人材の育成

一般教養

広く学問の基礎を学び人間性を育てる

1年次

前期

  • ビジネス実務総論
  • 検定日本語演習
  • 秘書実務

後期

  • 経営学総論
  • クリエイティブ産業論

2年次

前期

  • ビジネス実務演習
  • 文章表現II
  • 日本語プレゼンテーション

後期

  • Webデザイン演習
  • 現代企業論

教員メッセージ

准教授 長福 香菜

 私たちが送る社会生活の根幹を成すのは、言葉(日本語)です。「文章表現」や「検定日本語演習」、「日本語プレゼンテーション」の授業を通して、日本語表現の基本的なルールを理解し、実際の社会生活に役立てることを目指します。正しい日本語、美しい日本語を使って表現する力を養い、コミュニケーション力を磨きませんか。

 

専任講師 光野 百代

 国際ビジネス論を担当しています。ビジネスの世界は単に国境を越えてワールドワイドに展開されているのでなく、環境問題や労働者の国際移動など様々な課題を形成し、また課題に取り組む担い手にもなりながら、情報化、多様化が進む経済と社会に関わっています。そうした世界で周りの意見に流されず、自分で物事を判断、見極めることが出来る人になりましょう。そのためには政治経済の基本的知識や語学力などの基礎体力をつけることも大事です。自分のキャリアを築こうとする皆さんを歓迎します!

取得可能な資格

ビジネス実務士/秘書士/簿記/情報処理関連の検定

目指せる主な職業

金融業/一般企業の秘書/受付/経理/事務/販売業 etc...

卒業生メッセージ

『進学』を選んだ先輩の声

佐賀大学 芸術地域デザイン学部編入学
平成31年卒業
私は観光に興味を持っていたので国際総合学科に入学しました。さまざまなことを学ぶ中で、私は特に地方創生に興味を持ちました。そして、一年生の夏に地元市役所でインターンシップを経験したことで、私は将来地元で地方創生に関わる職に就きたいと思うようになりました。そこで、地方創生についてさらに知識を深めたいと思い編入学を決意しました。先生方をはじめ、周りの方々のサポートのおかげで無事に合格することができました。国際総合学科で学び、将来のビジョンが明確になったことは、私にとって大きな糧となりました。今後、芸文短大で学ぶ全ての人々の未来が開けるように願っています。

『就職』を選んだ先輩の声

株式会社大分銀行 勤務
平成31年卒業
高校生の頃から大分県の活性化に貢献できる仕事に就きたいと考えていました。また、経済に関する講義を受講し、金融機関の職に興味を持ち始めました。そして先生方との進路相談の末、一年生の時に大分銀行のインターンシップに参加し、地元の銀行で働きたいと考えるようになりました。周りの方々のサポートを受けながら学んだことや、さまざまな課外活動に参加したことの全てが、無事内定をいただいたことに繋がったと感じております。国際総合学科では、自分の努力次第で資格や検定等も沢山取得することができるので、自分の枠にとらわれず、さまざまな事に挑戦してみてください。