現代キャリア

 現代キャリアコースでは、企業人として求められる実践的なスキルや企画力を身につけることを目標とします。「ビジネス実務」、「簿記」、「経営学総論」、「文章表現」などの科目を設置し、卒業後に企業で即戦力となる人材の養成をめざします。所定の科目を履修することで「ビジネス実務士」(全国大学実務教育協会認定)の資格が取得可能です。

Admission Policy 求める学生像

ビジネスに関する知識やスキルを身につけ、即戦力として社会で活躍したい人

カリキュラム

コース別履修科目

  • 即戦力としての企画力を身につけ新たな価値を創造できる人材の育成

一般教養

広く学問の基礎を学び人間性を育てる

1年次

前期

  • ビジネス実務総論
  • 秘書実務I・II・III
  • 検定日本語演習
  • 簿記I・II

後期

  • 経営学総論
  • ビジネスコンピューティング
  • クリエイティブ産業論

2年次

前期

  • ビジネス実務演習
  • 文章表現II

後期

  • Webデザイン演習
  • 現代企業論

教員メッセージ

教授 植村 修一

 長年、日本銀行に勤務した経験を生かし、経営学やビジネス実務、国際経済論や金融を教えています。経済や社会情勢は目まぐるしく変化しています。また、グローバル化も避けて通ることができません。そういう中で、皆さん一人ひとりが自分を失わず、しっかりと生きていくための基礎を提供することを授業の目的としています。ニュースで言っていることの意味がよく分かるようになった、そう言っていただけることを期待します!

 

専任講師 長福 香菜

 私たちが送る社会生活の根幹を成すのは、言葉(日本語)です。「文章表現」や「検定日本語演習」、「日本語プレゼンテーション」の授業を通して、日本語表現の基本的なルールを理解し、実際の社会生活に役立てることを目指します。正しい日本語、美しい日本語を使って表現する力を養い、コミュニケーション力を磨きませんか。

 

専任講師 光野 百代

 国際ビジネス論を担当しています。ビジネスの世界は単に国境を越えてワールドワイドに展開されているのでなく、環境問題や労働者の国際移動など様々な課題を形成し、また課題に取り組む担い手にもなりながら、情報化、多様化が進む経済と社会に関わっています。そうした世界で周りの意見に流されず、自分で物事を判断、見極めることが出来る人になりましょう。そのためには政治経済の基本的知識や語学力などの基礎体力をつけることも大事です。自分のキャリアを築こうとする皆さんを歓迎します!

取得可能な資格

ビジネス実務士/秘書士/簿記/情報処理関連の検定

目指せる主な職業

金融業/一般企業の秘書/受付/経理/事務/販売業 etc...

卒業生メッセージ

『就職』を選んだ先輩の声

株式会社大分銀行 勤務
平成29年卒業
私は経済学に興味があり、履修では経済に関連する講義を中心に選択しました。授業では新しく学ぶことばかりで難しい用語もたくさんありましたが、おかげで経済関連のニュースや新聞記事については理解を深めることができたと思います。就職活動を始める際、自身で学んだことを活かしたいと思い、金融系の企業を志望しました。就職活動では主に自分の大学やアルバイトでの経験をしっかりと伝え、無事に内定をいただくことができました。入行後はお客様のことを第一に考える行員になるよう努力していきたいと思います。

株式会社豊和銀行 勤務
平成26年卒業
私は、就職活動を1年生の春休みの終盤から始めました。就職活動は人一倍頑張ってきたつもりでしたが、焦りや不安で周りにあたってしまう時もありました。しかし、多くの人たちの支えがあることに気づき、それからは気持ちを引き締め、積極的に面接を受けました。そして無事、内定を頂くことができました。この就職活動を通して、「たとえ時間がかかっても、その分自分を試せるチャンスや、自分と向き合う時間が多く得られる」ということを学びました。これからお世話になる会社では、ときに上手くいかないこともあるかもしれませんが、「この就職活動があったから頑張れている」という気持で、常に前向きに多くのことを学んでいきたいと思います。みなさんも、学生のうちに色んな事にチャンレジしてください。なりたい自分があるなら、今が大切です。今という時間を大切に生きてください!